ベンチャー企業やベンチャーキャピタルの情報をまとめたバーティカルメディアです。

VC一覧

前のページへ戻る


VCの特徴まとめはこちら

政府系

中小企業育成などの政策目的で設立された機関です。公的な起業家支援となります。

株式会社 産業革新機構
DBJキャピタル
東京中小企業投資育成
名古屋中小企業投資育成
大阪中小企業投資育成

自治体・商工会系

自治体周辺エリアでの創業を、資金供給と経営支援の両面で支援することで、地域活性化につなげていくのを目的としています。また、地方都市では、UターンやIターンの起業に支援をしていく狙いもあります。

中小機構
情報通信研究機構(情報通信ベンチャー支援センター)
東京商工会議所(創業支援・起業支援)
東京都(TOKYO アクセラレータープログラム)
神奈川県(創業・ベンチャー支援)
千葉県(創業・ベンチャー支援)
秋田県ドチャベン・アクセラレーター
東京都産業労働局(創業支援)

インターネット企業系

Yahoo!Japan(YJキャピタル)
楽天(投資事業部門)
LINE(投資事業部門)
アイスタイル(株式会社 iSGSインベストメントワークス)

インターネット系コーポレートベンチャーキャピタル(広告系)

サイバーエージェントベンチャーズ
オプトベンチャーズ
セプテーニ・ベンチャーズ
アドウェイズ・ベンチャーズ

インターネット系コーポレートベンチャーキャピタル(ゲーム系)

DeNA(投資事業部門)
グリーベンチャーズ
ミクシィ(アイ・マーキュリーキャピタル)
KLabベンチャーズ
コロプラNEXT

インターネット系コーポレートベンチャーキャピタル(Web制作系)

GMO TODOROKI
Spiral Ventures
デジタルガレージ(DGインキュベーション)
VOYAGE VENTURES
ガイアックス(株式会社GXインキュベート)
旧ネットプライスドットコム(現:BEENOS株式会社)

ITシステム系ベンチャーキャピタル

日本マイクロソフト(スタートアップ支援)
日本IBM(IBM BLUE HUB)
富士通株式会社(富士通アクセラレータプログラム)

金融機関系

銀行、信用金庫、証券、保険などの金融機関が設立したベンチャーキャピタルです。上場後の売却や企業の成長後の将来的な融資先を確保するという目的があります。

SMBCベンチャーキャピタル
ニッセイ・キャピタル株式会社
ニッセイ・キャピタル
みずほキャピタル株式会社
三菱UFJキャピタル

事業会社系(CVC系)

事業会社系(CVC系)とは、Corporate Venture Capitalを略したものです。事業会社系ファンドなどと呼ばれています。さまざまな企業が参入しているため、新規分野の開拓、既存事業とのシナジー効果や提携を期待しているので、自身の起業プランと合わせて選びましょう。

Intel Capital Japan
株式会社サイバーエージェントベンチャーズ
株式会社NTTドコモ・ベンチャーズ
グリーベンチャーズ株式会社

独立系事業会社

主に特定の親会社を持たずに、投資事業を行っています。シード、アーリー、ミドル、レイターなど投資対象とするステージ、事業領域、投資方針などに会社ごとのカラーがあります。

B Dash Ventures株式会社
アーキタイプ株式会社
株式会社insprout
モバイル・インターネットキャピタル株式会社

独立系個人

投資家が設立した独立系のベンチャーキャピタルです。

グローバル・ブレイン
ANRI
Femto Growth
MOVIDA JAPAN Inc.
株式会社サムライインキュベート

アクセレレーター・インキュベーター

アイディアの段階で応募可能だったり、資金面以外に、イベント開催、シェアオフィスの貸し出し、専門家との面談などさまざまなサポートが用意されているものもあります。

East Ventures
KDDI∞Labo
Mistletoe株式会社
Open Network Lab
サムライインキュベート
サンブリッジグローバルベンチャーズ
docomo Innovation Village
Incubatefund
J-Seed Ventures
SKYLAND VENTURES
 Nippon Technology Venture Partners
partyfactory
アーキタイプ