ベンチャー企業やベンチャーキャピタルの情報をまとめたバーティカルメディアです。

アジア最大級のテックカンファレンス「Tech in Asia Tokyo 2018」にFounders Fund アジア担当のJeff Lonsdale氏などの登壇者が決定!

前のページへ戻る

アジアのスタートアップエコシステムの発展を目指す Tech in Asia (本社:シンガポール 代表:Willis Wee 以下Tech in Asia)は、 同社が2018年9月20日・21日に開催する、 アジア最大級のテックカンファレンス「Tech in Asia Tokyo 2018」に、 Founders Fund アジア担当のJeff Lonsdale氏、 Geodesic 共同創業者のAshvin Bachireddy氏、 Bukalapak CEOのAchmad Zaky氏などの登壇者が決定したことをお知らせいたします。

Tech in Asia Tokyo 2018 公式ページ
URL: https://www.techinasia.com/events/tokyo

 

【登壇者について】

 

■Jeff Lonsdale氏

(Founders Fund/アジア担当)

PayPal創設者のPeter Thiel氏が2005年に立ち上げたVCである「Founders Fund」のアジア地域のManaging Directorを務める。 西海岸のグローバルマクロヘッジファンドでの勤務やCabezon Investment Groupのポートフォリオマネージャーなどの職を経て現在に至る。

 

 

■Ashvin Bachireddy氏

(Geodesic Capital/共同創業者)

ファンド総額約360億円の、 シリコンバレーを拠点にしたVC「Geodesic Capital」の共同創業者。 16年以上のVCやTech分野での経験があり、 Geodesic Capital創業前は、 シリコンバレーの名門ベンチャーキャピタル「Andreessen Horowitz(A16Z)」でGrowth Stage Investingの責任者を務めた。

 

 

■Achmad Zaky氏

(Bukalapak/CEO)

インドネシア最大級のECサイトで、 ユニコーン企業としても注目される「Bukalapak」の創設者兼CEO。 インドネシアで最も著名な大学の1つであるバンドン工科大学(ITB)を卒業後、 2011年にBukalapakを起業。

※その他の登壇者情報は、 随時公式ページ上にて更新させて頂きます。

 

【Tech in Asia Tokyo 2018について】

Tech in Asia Tokyo 2018は、 日本市場への参入に関心のある投資家・海外の企業や、 グローバル進出を目指す日本のスタートアップや企業の皆様のためのカンファレンスです。
昨年は世界30ヶ国以上から1500人超の来場者が訪れ、 2日間に亘って138社のスタートアップがブース出展に参加し、 376回もの投資家面談が行われ、 規模感・熱量ともに日本最大級のテックカンファレンスとなりました。

 

【イベント概要】

開催日程: 2018年 9月20日(木)・9月21日(金)
開催時間:両日共に 9:00-18:00 (予定)
開催場所:渋谷ヒカリエ

チケット購入:公式サイト下部の「チケットを購入する」より
https://www.techinasia.com/events/tokyo

 

【Tech in Asiaについて】

Tech in Asiaは、 アジアのTech & Startupエコシステムの醸成を担う、 オンライン+オフラインプラトフォームです。 シンガポール本社をはじめ、 アジアの12都市に150名以上のスタッフが常駐し、 主に以下のような事業を行っております。
・アジア最大のスタートアップメディア “techinasia.com”の運営
・アジア3ヶ国での大規模カンファレンス運営 (シンガポール、 インドネシア、 日本)
・テック/ビジネス感度の強い読者を繋げる人材プラットフォーム

 

【お問い合わせ】

ご質問がある方はお気軽に下記のアドレスまでご連絡ください。
Tech in Asia Japan 広報担当
Email : japan@techinasia.com