ベンチャー企業やベンチャーキャピタルの情報をまとめたバーティカルメディアです。

荷物一時預かりサービスecbo cloakを運営するecbo、自社運営メディア「ecbonist(エクボニスト)」をローンチ

前のページへ戻る

「モノの所有」のあり方を考え、ecboが実現したい世界を発信

荷物一時預かりシェアリングサービス「ecbo cloak(エクボクローク)」を運営するecbo株式会社(本社:東京都渋谷区、 代表取締役社長:工藤慎一、 以下 ecbo )は、 本日2018年11月8日(木)、 自社が運営するメディア「ecbonist(エクボニスト)」をローンチいたしました。

ecboは、 ミッションとして『モノの所有を、 自由に。 』を掲げています。 人々は様々な「モノ」を所有していますが、 私たちはその所有のあり方やこれまでの固定概念を、 新たな選択肢を提供することにより変えたいと考えています。

そのミッションをより多くの方に理解・共感・実現していただくため、 この度「モノの所有」のあり方を考え、 ecboが実現したい世界とその軌跡をお伝えしていくメディア「ecbonist(エクボニスト)」を立ち上げました。

◼︎「ecbonist(エクボニスト)」概要

公開日:2018年11月8日(木)
メディアURL: https://ecbonist.ecbo.io/
運営会社:ecbo株式会社

“ecbonist”とは、 ecboが提供するプラットフォームを日々の様々なシーンに役立て、 『モノの所有を、 自由に。 」を体現している人。 身軽になると見えてくる世界を知っている人。 ecbo cloakのユーザーにも加盟店オーナーにもなりうる人。 日頃からecboを大きくしてくれている、 そんな方々を指す言葉として作った表現です。 もちろん、 ecboで働く私たちも“ecbonist”です。

一人でも多くの方に“ecbonist”になっていただけることを目標に、 モノの所有という視点から、 私たちが提供・提案できることを発信してまいります。

◼︎ecbo代表 工藤からのメッセージ
 

「世界中どこにいても、 必要なモノをが必要なタイミングで利用できる、 そんな世界を創り出したいと考えています。

我々ecboは、 自分が必要とするモノに、 ボタン一つでアクセスできる「シェアリング・ハブ」を創ります。 それは、 世界にある無駄をなくすことができると信じています。
その最初の一歩として、 荷物一時預かりサービス『ecbo cloak(エクボクローク)』が誕生しました。
ecbonistでは、 『ecbo cloak』をはじめ、 ecboが目指すワクワクする世界観を発信していきます。 」

◼︎ecbo株式会社について

世界中のモノを整理し、 人々が最適にアクセスできるシェアリング・ハブを創ることを目指しています。
世界中どこにいても、 自分が必要とするモノにアクセスできるハブを創ることで、 世界にある無駄をなくすことができると考えています。 その手始めに、 荷物預かり一時預かりシェアリングサービス「ecbo cloak」を展開しています。

◼︎ecbo cloakについて
 

「ecbo cloak(エクボクローク)」( https://cloak.ecbo.io )は2017年1月に東京都内でスタートした、 「荷物を預けたい人」と「荷物を預かるスペースを持つお店」をつなぐシェアリングサービスです。 コインロッカーの代わりに、 ネットで事前予約をし、 カフェ・美容院・レンタサイクル・着物レンタル店・神社・郵便局・一部駅構内などの多種多様なスペースに荷物を預けることができます。

現在、 東京・京都・大阪・福岡・沖縄・北海道・愛知をはじめとする全国の主要な都市で展開しています。 国内外の旅行者による旅先での利用だけでなく、 イベント参加の際や日常生活におけるお買物やその他の様々なシーンでご利用いただいています。 コインロッカーに入らないサイズの大型の荷物(ベビーカー、 スポーツ用品、 楽器など)もお預かり可能です。

◼︎会社概要

 

代表取締役社長:工藤 慎一
設立年月日:2015年6月2日
会社ページ: https://ecbo.io
住所:東京都渋谷区東3-24−2 恵比寿STビル3階
主な事業:店舗の遊休スペースを使った荷物預かりプラットフォーム「ecbo cloak」の運営

◼︎本件に関する問い合わせ先

ecbo株式会社 担当:辻
TEL: 03-4405-8929

MAIL: pr@ecbo.io