ベンチャー企業やベンチャーキャピタルの情報をまとめたバーティカルメディアです。

「PickGo」を運営する物流版UberのCBcloud、3.4億円を調達

前のページへ戻る

CBcloudのプレスリリース(2017.09.21)
「PickGo」を運営する物流版UberのCBcloud、3.4億円を調達
サービス開始1年で案件数15倍、配送車登録数2,000台超と急成長中のラストワンマイル物流のマッチングプラットフォーム「PickGo」、3.5億円を調達し中核人材の採用・マーケティング強化に充当
ラストワンマイル物流*のマッチングプラットフォーム「PickGo」を展開しているCBcloud株式会社(本社:東京都千代田区鍛冶町2-10-7、 代表取締役:松本隆一、 以下:CBcloud)は、 2017年9月1日に株式会社シーアールイー(本社:東京都港区、 代表取締役社長:亀山忠秀)、 KLab Venture Partners株式会社(本社:東京都港区、 代表取締役:長野泰和)、 東熱パネコン株式会社(本社:東京都港区、 代表取締役:柴田亮)、 他大手コマース事業会社1社、 ベンチャーキャピタル1社を引受先として第三者割当増資により資金調達致しましたのでお知らせいたします。
この度調達した資金を基に、 当社の発展の中核を担う人材の採用を進めるとともに、 サービスの更なる拡充及びマーケティング強化、 当社が目指す新たな物流プラットフォーム確立を目指します。
*貨物が最寄りの倉庫から顧客へ受け渡される最後の区間における物流。

■当社の事業概要
当社は貨物を運んで欲しい荷主と、 貨物を運びたい個人ドライバーを直接つなげるプラットフォーム「PickGo」( http://pickgo.town )を運営しております。 企業向けには、 「PickGo for business」として、 緊急便、 宅配、 ルート配送等様々なシーンで活用できるラストワンマイルの物流リソースをこれまでよりも迅速で、 利便性高く、 安価で、 透明性のある形で提供しております。 本年8月からは、 個人向け配送サービス「PickGo for personal」の提供も開始し、 事業拡大を続けております。

昨今、 EC市場の拡大等により、 宅配ドライバーの不足が叫ばれる中、 当社サービスは荷主企業様から評価を受け、 企業向けサービスの開始から1年で案件数が約15倍に急成長しております*。 また、 豊富な案件数と報酬の支払タイミングも早いことから、 個人ドライバーからも支持を集め、 配送車の登録台数も2,000台を超え、 順調に拡大しております。
*以下、 「配送件数の推移」ご参照下さい。

■今後の重点施策について
今回の資金調達により、 以下の重点施策に注力して参ります。

1.中核を担うエンジニア人材の採用、 及び営業人員の採用
今回の資金調達で、 「PickGo」の機能拡張を行うためのエンジニアの採用を強化します。 また、 営業・ユーザーサポートの強化を目的に営業人員の採用も同様に強化します。 これらの人員拡充により、 より付加価値の高いサービスの開発を目指します。

2.「PickGo」の機能拡充及びマーケティング活動による認知向上
企業向け「PickGo for business」における更なる業務効率化・品質向上に繋がる機能拡張及び、 個人ドライバーが配送業務をより効率的に行えるような機能開発を行っていきます。 また、 個人向け「PickGo for personal」を単身引越しや家具の配送、 CtoC向けの物品売買などの配送サービスの新たな選択肢としての認知・普及の拡大を行います。

■割当先の概要
東京都港区虎ノ門二丁目10番1号
株式会社シーアールイー
代表取締役社長 亀山 忠秀

東京都港区芝四丁目4番5号
東熱パネコン株式会社
代表取締役 柴田 亮

東京都港区六本木六丁目10番1号
KLab Venture Partners株式会社
代表取締役 長野 泰和

その他大手コマース事業会社1社、 ベンチャーキャピタル1社

■増資を引受ける事業会社とのシナジー
1.株式会社シーアールイー
株式会社シーアールイーは、 物流不動産を中心に約1,400物件、 約120万坪の管理運営を行っております(平成29年7月末時点)。
同社の荷主企業に対し、 当社のラストワンマイル物流プラットフォームを展開することで、 物流サービスの品質向上・効率化を図り、 荷主企業の成長に資するサービスを共同で提供していきます。 また、 当社の事業基盤拡大に伴い今後必要となる配送拠点スペースを当社サービスを利用する取引先へ適時提案・提供していく事に加え、 新たな事業領域であるCtoCの分野に対しても両社で事業を創出・育成し、 株式会社シーアールイーの物流施設を活用していく事で、 相互の事業成長を図ってまいります。

2.東熱パネコン株式会社
オーダーメイド型ワイン熟成セラー『Terroir(テロワール)』の製造・販売を行う東熱パネコン株式会社と協働し、 当社が提供するラストワンマイル物流プラットフォームを活用して、 東京都の港区、 中央区において、 ワインの品質保持・熟成に最適な保存環境のまま、 最短30分でお客様のお手元までワインをお届けする、 『動くワインセラー』サービスを本年6月にトライアル実施致しました。
同社の保有する温度・湿度・振動管理技術を基に、 ワインだけでなく医療に関わる貨物等の高い配送品質での貨物の配送を行うサービスについて共同での展開を進めます。

動くワインセラー
http://www.ai-marche.com/

■CBcloud株式会社について
1. CBcloud株式会社の概要
代表者:松本隆一
所在地:東京都千代田区鍛冶町二丁目10番7号
設立:2013年10月
資本金:211,649,700円
業務内容:軽貨物マッチングプラットフォーム事業
URL: http://cb-cloud.com/

2. CBcloud株式会社の理念
「世の中の眠る力に革新を」をMission/Visionとして、 荷主企業が新たに事業やサービスを開始する際にボトルネックとなりやすいラストワンマイル物流のパートナーとして、 新たに市場を切り拓くパートナーとなることを目指します。
また、 ラストワンマイルにおけるドライバーの個々の持つ力が最大限評価され、 モチベーション高く付加価値を向上していける環境の確立を目指します。
荷主企業には、 必要な時に必要なだけ、 且つ配送に留まらない付加価値を提供でき、 ドライバーにおいても自己のキャリアを形成でき、 仕事に従事したい方が増加するような、 両者に価値あるサービスを提供し、 社会的課題を解決して参ります。

【本件に関するお問合せ先】
CBcloud株式会社
担当:早野
電話:03-6262-9740
メールアドレス:support@cb-cloud.com
FAX:03-6262-9739